凌辱エロメス8 後編

凌辱エロメス8 後編

山瀬まみ似のロリ声少女・竹内まりに男優がにじり寄りフェラ。楽しげにしゃぶっていたまりだが男にイラマチオされる下りになると苦しさで眼元から涙を流し、とうとうゲロ吐きまでしちゃって悲惨。促され我慢していたオシッコを大胆な体勢でグラスに放尿、出したてのオシッコを体にぶっかけられる。男の噛みつく様なクン二から男根挿入、まりは男の異様なテンションに恐怖を覚えたのか途中で泣き出す。顔射し終えても泣き止まないまりに切れた男優は、なみなみとお湯が溜まったユニットバスに彼女の体を何回も沈める。

大会前夜の悲劇!豹変したコーチ!!

長身の競泳選手が水泳大会の遠征中、ホテルで休んでる時、コーチが部屋に着て、大会についての話のついでにマッサージをしに来た。体をほぐしてやるといいベットで、柔軟体操とマッサージをしてるうちにきわどい部分に手がいく。自分よりも、体の小さいコーチに強姦されてしまった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です