菊門淑女7 前編

菊門淑女7 前編

脚が長くスタイル良好の美女・麻美ちずる。アナルは痛くてまだ未経験。そんな彼女のアナルヴァージンを攻略する企画だが、監督の変態暴走が行き過ぎてしまった様でちずるが号泣…。仕切り直ししてウズラの卵を一つずつアナルに挿入され、きばってそれを出す。しかし全部は出せなかった為男優が指で掻きだす事に。決心つきかねる彼女に監督が説得(ゴリ押し?)してアナルファックへと。白く可愛いお尻を舐められオマンコを愛液流れ出す程刺激された後アナル指入れ。しかしちずるは痛さで反応しなくなり、アナル本番は後編へと…。

某芸能プロダクション危険流出映像

モデルをやっている日焼けギャルが水着の撮影があるということで、スタジオに来た。最初は水着の撮影だったが、売れている子は露出の多い撮影をしているとカメラマンに言われ、水着を脱がされて撮影されてしまう。カメラマンの性欲はピークに達し、勃起したペニスを女の体内に入れ、かき回した


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です